営業時間10:00~17:00

理学療法士作業療法士国家試験のための塾

保護者様向けページ

業界最大手のPT・OT国家試験予備校 鰐部ゼミナール

理学療法士・作業療法士の

再受験合格率は

【18~30%】

こんなに低い現実を

ご存知ですか?

 

お父様、お母様、はじめまして。HPをご覧いただき、誠にありがとうございます。

鰐部(わにべ)ゼミナールの塾長の鰐部と申します。

本ページをご覧になられているということは、お子様の試験であまり良くはない結果を耳にしているかと思います。

私には2人の娘(14歳と2歳)がいます。

 

親として、自分の子が同じ境遇になったことを想像し、お子様が今後良い結果が出るように微力ながらアドバイスをさせて頂ければと思います。

 

まずは私の経歴を載せさせて頂きます。

 

 

鰐部雄心(わにべゆうし)

PT・OT国試対策オンライン予備校 鰐部ゼミナール 塾長

株式会社geluk 代表取締役

  • 2019年、塾生会員数100名以上(業界最大手)

※10月29日現在:1ステップコース42名 2ステップコース54名 3ステップコース6名

  • 2019年、上場企業 m3社から解答速報作成依頼を受ける
  • PTOT国試系YouTubeチャンネル登録者数は最多の1700名
  • 国家試験指導歴10年(合格に導いた生徒は600名以上
  • 養成校成績最下位の生徒を多数合格に導いた実績あり
  • 養成校時代、1学年120名で主席
  • 国家試験点数243点/280点中

私は自分自身が勉強が苦手であった経験を活かし、日本一勉強が苦手な子をできるようにする専門家として国家試験合格をサポートしております。

勉強が苦手な子達のつまずきポイントを把握し、的確な指導ができると自負しています。

 

まずお子様は来年目指すべき分かりやすい目標を説明します。

再受験合格率は18~30%なので、再受験生のグループ(同じ境遇の子達)の上位18~30%にいなければいけません。

それは5名中1位・10名中1・2位のレベルでなければ合格できないということを意味します。

※現役生であれば、1発合格が絶対条件になります。

 

同じ境遇の子の中でトップクラスになれなかった、70~80%の子たちは落ちてしまう厳しい現状があります。

なぜそうなってしまうか、理由を説明します。

(※お忙しいと思いますので関連記事の内容を省略してお伝えします。)

 

再受験で落ちてしまう大きな理由
  • 国試は正解できる問題が満点280点ではなく、240点程しかないのに280点の中で合格点6割(168点)を目標にしてしまう
  • 平均点である約7割(200点)すら目指そうとしない
  • 現役生では朝から晩まで実習(本物の医療現場にいる)だった環境が、浪人生では慣れないバイトや仕事(医療とは程遠い環境)に変わり、知識を忘れていく
  • 一度勉強をして知識が残っていると思っているが、医療環境にいないため知識をどんどん忘れていく
  • 再受験生の集まりは合格率70~90%の試験に落ちてしまった「10人中下位1~3人の集まり」のため意識が低く、甘い考えに流されやすい、悩みも解決できない

一つ一つの内容を詳しくご覧になりたい場合はこちらをご覧ください。

 

私は養成校で国試担当教員をしていた頃、再受験で合格出来ず、セラピストになることを諦めてしまう子達を沢山見てきました。

 

  • 高い学費を費やした
  • 3~4年と長い日数を過ごしてきた
  • つらい実習にも耐えた

それにも関わらず最後の試験につまずいて、合格できないから最終的に諦めるというのはあまりにも悲しいので、ぜひ下記の記事なども参考にして頂ければ幸いです。

親御様はお子様の傾向や行動パターンは、ある程度把握されていると思います。

私自身、長女の試験前の様子を見て嫌な予感がすれば的中することがあります。

 

 

私の長女が同じ状況になったとしたら、

  • 一人で勉強した場合の一般的なリスクを把握する
  • 予備校自体の実態把握
  • 各予備校の差を把握
  • お子様本人の実力との兼ね合い
  • 予算と合格の兼ね合い

 

上記を検討し、一人で勉強した場合や予備校との兼ね合いを検討するでしょう。

 

独学での勉強では合格が難しいと予測するのであれば、お子様自身の合格率を上げるために入塾関わらず、予備校を選択肢の候補として検討されることをお勧めします。

 

しかしインターネットなどを見ても予備校・塾に関する情報は少ないです。実際はどうなのか、紹介していきます。

 


PT・OTの国家試験塾や予備校の実際

 

同じ医療職でも看護師・医師は国家試験のために予備校に通うのは一般的ですが、理学療法士・作業療法士業界は予備校に行く文化はなく、下手をすれば養成校の教員に止められる場合もあります。

 

通塾する生徒の絶対数が少ないので、情報も少なく予備校選びは慎重にいきたいところ。参考にしていただければ幸いです。

 

 予備校選びで重視したい点

塾を選ぶ際に一番重要視してほしいのは、「国家試験は出題範囲が膨大なので、知識を忘れてもすぐに取り戻せるシステム」が必要です。

 

いくら努力をしても人は忘れる生き物

でも試験に合格するためには「1秒でも早く、知識を取り戻す必要があります」

 

 

しかし従来の養成校や塾では

  • 1回受けた授業を取り戻すチャンスは自分のメモだけ
  • メモが無い・分からなければそこで終わり
  • もう一度同じ授業を受けることができない
  • そのまま試験を迎えてしまう

 

試験範囲が広い国家試験ならではの、悩み・問題点ともいえます。

 

 

 

鰐部わにべゼミナールの忘れても何度でも見返せる「3つの授業」とは?

 

 

鰐部ゼミナールは、忘れても何度でも授業を見返せるシステムがあります。こちらの動画をご覧ください↑

 

 

鰐部ゼミナールは

  1. 「映像授業」で知識を身につけ、
  2. 「ネット集団授業」で知識を定着し、
  3. 「完全個別指導」で解法テクニックを学ぶ

3ステップ授業で『確実な正答力を獲得する』ことをコンセプトにした理学療法士国家試験予備校です。

※オンライン授業のため、対象は全国の受験生です。

 

鰐ゼミでは3つの授業全てが1年間で何度でも見返せすことが可能です。

特に映像授業では全教科授業・7年分過去問解説が見放題なので、塾の勉強で足りるかな?と心配をする必要はありません。

 

私と同じように、勉強が苦手だった子が少しでも救われるよう、興味を持ってもらえて、楽しく勉強が出来れば良いと思い、分かりやすくて便利な教材を作成しました

 

もちろん、お気づきだと思いますが、教材があってもお子様自身が覚えなければ合格できません。

 

その点では覚えるための勉強方法、努力の仕方、分析の仕方についても鰐ゼミではしっかりと教えさせていただきます!

 

私としては鰐ゼミのメインは教材よりも、人として本質的な学びや努力の方法を教え、実行し理学療法士・作業療法士になってからも活躍できる人材を育てることだと考えています。

 

 

※現在、国家試験直前 短期教材のみ受け付けております。

 

 

以下がコース内容です。ご予算・他塾との兼ね合いで検討頂ければ幸いです。

コース 授業内容
1ステップ 映像授業
2ステップ 映像授業+ネット集団授業
3ステップ 映像授業+ネット集団授業+個別指導

 

 

 

1ステップコース

  1. ショートムービー映像授業(見放題

・週1小テスト
・質疑対応(2・3ステップコースの方優先)
・模試アドバイス動画
・オンライン自習室

入会金:無料
料金:一括98,000円(税抜)

 

全教科の授業が動画で学べる、映像授業のみの1ステップコース。当塾テキスト付き。

2ステップコース

  1. ショートムービー映像授業(見放題)
  2. ネット集団授業(毎週火曜日10時~12時もしくは20時~22時)

・週1小テスト
・質疑対応(集団授業時の解答)
・模試アドバイス動画(5分アドバイス)
・オンライン自習室
・短期講習の無料プレゼント(1回20,000円相当)

入会金:50,000円(税抜)
年額費用:198,000円(税抜)

 

予算を抑えつつ、合格したい方向け。映像授業+集団授業の2ステップコース。

3ステップコース

  1. ショートムービー映像授業(見放題)
  2. ネット集団授業(毎週火曜日10時~12時もしくは20時~22時)
  3. 個別指導(2時間×月4回 全国対応)

・週1小テスト
・質疑対応(LINEで24時間OK)
・模試アドバイス動画(個別対応)
・毎日の勉強管理サポート
・オンライン自習室
・短期講習の無料プレゼント(1回20,000円相当)

入会金:50,000円(税抜)

初期費用:198,000円(税抜)
(映像授業+集団授業システム費)

月額:100,000円(税抜)

個別で「知識と分析力」を付けたいなら、映像授業+集団授業+個別指導の3ステップコース。

(完全個別指導のため、6名限定となっております。ご希望の方はお早めにお問い合わせください。)

 

自身の状況に併せて最適なコースをお選びください。

各コースについて詳しく説明した動画です

 

第54回国家試験合格生(見込み)の声

第54回国家試験合格者、数名から感想やご意見を頂きました。

皆様本当におめでとうございます!

 

加藤様(3テップコース:オンライン4回/ 月)

勉強を進めるにあたって勉強のマネジメント仕方を教えてもらってから、去年よりうまく運用する事が出来るようになりました。

勉強や国試に対しての不安解消を相談してすぐに解決してもらえるところが良かったです!

また、学校の授業やバイトで時間がなく授業に参加出来なくても、自分の好きな時に動画を見返せる事がとてもありがたかったです!

 

伊藤様(2ステップコース)

森下様(2ステップコース)

 

石田様(2ステップコース)

近藤 研介様(2ステップコース)

↓コースを一覧表にしました。(スマホだと見えにくいですがご容赦ください)

コースの一覧表を見る
1・2・3年生や忙しい方

1ステップコース

予算も抑えつつ絶対合格したい

2ステップコース

もっと手厚いサポートを

3ステップコース

6名限定!

全教科収録!

①ショートムービー映像授業

毎週火曜にリアルタイム!

②ネット集団授業

×

※10時~12時の部

20~22時の部

その日の都合で好きな部に参加可

2時間×月4回!

③個別指導

× ×

※オンライン授業可能

週1小テスト送信
質疑応答

2・3ステップの方優先

集団授業時の解答

LINEでいつでも!

模試アドバイス ×

5分アドバイス

個別作成

毎日の勉強管理サポート × ×
オンライン自習室利用
短期講習の無料プレゼント ×
入会金 無料 50,000円(税抜) 50,000円(税抜)
料金 一括98,000円(税抜) 年198,000円(税抜)

初期費用198,000円
(映像授業+集団授業システム費)

月額100,000円(税抜)

わにべゼミナールに入ると…、

理解してからの暗記なので定着率が高い

次回の合格率を飛躍的に上げられる!

なんとなく分かったつもりでいたところが、しっかりと身に着く

一人でどうしたらいいのか悩まなくて済む

アルバイトや仕事とのメリハリがついて、1年間が無駄にならない

合格するまでに何をしたらいいかが分かる!

600人以上が合格している方法なので、安心して勉強に挑める

 

などと、過去の生徒様からも嬉しい声をいただいています。

 

わにべゼミナールで

来年の今、社会人になるお子様を送り出し、一緒に安心しませんか?

 

無料体験授業を行っております。もちろん保護者様のお申込み・お問い合わせもお待ちしております。

お時間を頂き、塾の有無・他塾も含めご相談に乗らせて頂きますので、よろしくお願いいたします。

600名以上の合格を支えてきた鰐部(わにべ)塾長が、心からお待ちしております。

無料体験会

全教科ショートムービー授業・ネット集団授業(2ステップコース)の体験ができます

ネット集団授業:

  • 3月26日(火)28日(木)54回解説+55回合格勉強方法講座
  • 4月2日(火)脳血管障害(脳画像の見方)
  • 4日(木)心電図
  • 9日(火)体液(免疫)
  • 16日(火)呼吸
  • 19日(金)配点15点の臨床心理学・精神医学
  • 23日(火)実地問題対策
    【10:00~12:00】
    ※何回でも参加可能!

スマホ/タブレット/PC どちらからでも簡単にご参加いただけます。

当日ご参加できない方はオンデマンド配信(Youtubeの限定配信)にて受講可能。

過去の授業動画もご利用頂けます。

事前に資料印刷が必要です。
印刷環境が無い方は申込み時にお伝えください。

無料体験の参加方法

1.「体験希望」を選択してください。

2.参加希望日を自由記載欄に入力(何回でもご参加いただけます)

3.送信ボタンを押す

⇒準備に関するご案内文、体験版ショートムービー授業ページをメールにてご連絡いたします。