営業時間10:00~17:00

浪人特化!PT・OT国家試験専門塾

はるちゃん起始停止

体幹

 

↓この下に表を

上肢

部位名 運動方向 参考可動域角度 基本軸 移動軸 測定部位及び注意点
肩甲帯 屈曲
答え
20
答え
両側の肩峰を結ぶ線
答え
頭頂と肩峰を結ぶ線
伸展
答え
20
挙上
答え
20
答え
両側の肩峰を結ぶ線
答え
肩峰と胸骨上縁を結ぶ線
答え
背面から測定する
引下げ(下制)
答え
10
肩(肩甲帯の動きを含む) 屈曲(前方挙上)
答え
180
答え
肩峰通る床への垂直線(立位または坐位)

 

答え
上腕骨
答え
前腕は中間位とする体幹が動かないように固定する脊柱が前後屈しないように注意する

 

伸展(後方挙上)
答え
50
外転(側方挙上)
答え
180
答え
肩峰通る床への垂直線(立位または坐位)

 

答え
上腕骨
答え
体幹の側屈が起こらないように、90°以上になったら前腕を回外することを原則とする
内転
答え
0
外旋
答え
60
答え
肘を通る前額面への垂直線
答え
尺骨
答え
上腕を体幹に接して、肘関節を前方90°に屈曲した肢位で行う  前腕は中間位とする

 

内旋
答え
80
水平屈曲
答え
135
答え
肩峰通る床への矢状面への垂直線
答え
上腕骨
答え
肩関節を90°外転位とする
水平伸展
答え
30
屈曲
答え
145
答え
上腕骨
答え
橈骨
答え
前腕は回外位とする
伸展
答え
5
前腕 回内
答え
90
答え
上腕骨
答え
手指を伸展した手掌面
答え
肩の回旋が入らないように肘を90°に屈曲する
回外
答え
90
屈曲(掌屈)
答え
90
答え
橈骨
答え
第二中手骨
答え
前腕は中間位とする
伸展(背屈)
答え
70
橈屈
答え
25
答え
前腕の中央線
答え
第三中手骨
答え
前腕を回内位で行う
尺屈
答え
55

 

 

下肢

部位名 運動方向 参考可動域角度 基本軸 移動軸 測定部位及び注意点
屈曲
答え
125
答え
体幹と平行な線
答え
大腿骨(大転子と大腿骨外果の中心を結ぶ線)
 

答え
骨盤と脊柱を十分に固定する屈曲は背臥位(膝屈曲位で行う)伸展は腹臥位(膝伸展位で行う)

 

伸展
答え
15
外転
答え
45
答え
両側の上前腸骨棘を結ぶ線への垂直線
答え
大腿中央線(膝蓋骨中心を結ぶ線)
 

答え
背臥位で骨盤を固定する下肢は外旋しないようにする内転の場合は、反対側の下肢を屈曲挙上してその下を通して内転させる

 

内転
答え
20
外旋
答え
45
答え
膝蓋骨より下した垂直線
答え
下腿中央線(膝蓋骨中心より足関節内外果中央線)
 

答え
背臥位で、股関節と膝関節を90°屈曲位にして行う骨盤の代償を少なくする
内旋
答え
45
屈曲
答え
130
答え
大腿骨
答え
腓骨(腓骨頭と外果を結ぶ線)
答え
屈曲は股関節を屈曲位で行う
伸展

答え
見る

屈曲(底屈)
答え
45
答え
腓骨への垂直線
答え
第5中足骨
答え
膝関節を屈曲位で行う
伸展(背屈)
答え
20
足部 外返し
答え
20
答え
下腿軸への垂直線
答え
足底面
答え
膝関節を屈曲位で行う
内返し
答え
30
外転
答え
10
答え
第一、第二中足骨の間の中央線
答え
同左
答え
足底で足の外縁または内縁で行うこともある
内転
答え
20
母指 屈曲(MTP)
答え
35
答え
第1中足骨
答え
第1基節骨
伸展(MTP)
答え
60
屈曲(IP)
答え
60
答え
第1基節骨
答え
第1末節骨
伸展(IP)
答え
0
足指 屈曲(MTP)
答え
35
答え
第2~5中足骨
答え
第2~5基節骨
伸展(MTP)
答え
40
屈曲(PIP)
答え
35
答え
第2~5基節骨
答え
第2~5中節骨
伸展(PIP)
答え
0
屈曲(DIP)
答え
50
答え
第2~5中節骨
答え
第2~5末節骨
伸展(DIP)
答え
0

手指

部位名 運動方向 参考可動域角度 基本軸 移動軸 測定部位及び注意点
母指 橈側外転
答え
60
答え
示指(橈骨の延長上)
答え
母指
答え
運動は手掌面とする以下の手指の運動は、原則として手指の背側に角度計を当てる
尺側内転
答え
0
掌側外転
答え
90
答え
運動は手掌面に直角な面とする
掌側内転
答え
0
屈曲
答え
60
答え
第1中手骨
答え
第1基節骨
伸展
答え
10
屈曲
答え
80
答え
第1基節骨
答え
第1末節骨
伸展
答え
10
屈曲
答え
90
答え
第2~5中手骨
答え
第2~5基節骨
答え
DIPは10°の過伸展を取りうる
伸展
答え
45
屈曲
答え
100
答え
第2~5基節骨
答え
第2~5中節骨
伸展
答え
0
屈曲
答え
80
答え
第2~5中節骨
答え
第2~5末節骨
伸展
答え
0
外転
答え
第3中手骨延長線
答え
第2,4,5指軸
答え
中指の運動は橈側外転、尺側外転とする
内転

上肢

部位名 運動方向 参考可動域角度 基本軸 移動軸 測定部位及び注意点
肩甲帯 屈曲
答え
20
答え
両側の肩峰を結ぶ線
答え
頭頂と肩峰を結ぶ線
伸展
答え
20
挙上
答え
20
答え
両側の肩峰を結ぶ線
答え
肩峰と胸骨上縁を結ぶ線
答え
背面から測定する
引下げ(下制)
答え
10
肩(肩甲帯の動きを含む) 屈曲(前方挙上)
答え
180
答え
肩峰通る床への垂直線(立位または坐位)

 

答え
上腕骨
答え
前腕は中間位とする体幹が動かないように固定する脊柱が前後屈しないように注意する

 

伸展(後方挙上)
答え
50
外転(側方挙上)
答え
180
答え
肩峰通る床への垂直線(立位または坐位)

 

答え
上腕骨
答え
体幹の側屈が起こらないように、90°以上になったら前腕を回外することを原則とする
内転
答え
0
外旋
答え
60
答え
肘を通る前額面への垂直線
答え
尺骨
答え
上腕を体幹に接して、肘関節を前方90°に屈曲した肢位で行う  前腕は中間位とする

 

内旋
答え
80
水平屈曲
答え
135
答え
肩峰通る床への矢状面への垂直線
答え
上腕骨
答え
肩関節を90°外転位とする
水平伸展
答え
30
屈曲
答え
145
答え
上腕骨
答え
橈骨
答え
前腕は回外位とする
伸展
答え
5
前腕 回内
答え
90
答え
上腕骨
答え
手指を伸展した手掌面
答え
肩の回旋が入らないように肘を90°に屈曲する
回外
答え
90
屈曲(掌屈)
答え
90
答え
橈骨
答え
第二中手骨
答え
前腕は中間位とする
伸展(背屈)
答え
70
橈屈
答え
25
答え
前腕の中央線
答え
第三中手骨
答え
前腕を回内位で行う
尺屈
答え
55

中手筋群(3筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
虫様筋
答え
4個ある。それぞれ深指屈筋腱から起こる。第1,2指:第2,3指に至る腱の橈側。第3,4指(それぞれ2頭をもつ):第3~5指に至る腱の相対する側。
答え
指背腱膜
答え
第2~5指の基節骨の屈曲、中節骨、末節骨(DIP)の伸展
答え
第1,2筋は正中神経第3,4筋は尺骨神経C8,T1
(手の)背側骨間筋
答え
4個ある。それぞれ2頭もつ。第1~5中手骨の相対する面。
答え
基節骨、指背腱膜、中節骨底、末節骨底
答え
第2,4指の外転、第3指の橈・尺側外転。母指の内転。掌側骨間筋と共同しておのおのの基節骨の屈曲、中節・末節骨(DIP)の伸展。
答え
尺骨神経C8,T1
掌側骨間筋
答え
3個ある。第2中手骨の尺側。第4,5中手骨の橈側
答え
基節骨底、指背腱膜、中節骨底、末節骨底
答え
第2,4,5指の内転。背側骨間筋と共同して、おのおの基節骨の屈曲、中節・末節骨(DIP)の伸展。
答え
尺骨神経C8,T1

小指球筋(4筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
短掌筋
答え
手掌腱膜の尺側縁
答え
小指球尺側の皮膚
答え
小指球の皮膚を引いて、手掌のくぼみを深める。
答え
尺骨神経C8,T1
小指外転筋
答え
豆状骨、屈筋支帯
答え
小指の基節骨底の尺側、一部は指背腱膜
答え
小指外転
答え
尺骨神経C8,T1
短小指屈筋
答え
有鉤骨、屈筋支帯
答え
小指基節骨底の掌側面
答え
小指屈曲
答え
尺骨神経(C7),C8,T1
小指対立筋
答え
有鉤骨、屈筋支帯
答え
小指対立
答え
尺骨神経(C7),C8,T1

母指球筋群(4筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
短母指外転筋
答え
舟状骨結節、屈筋支帯の橈側端前面
答え
種子骨、母指基節骨底、一部は指背腱膜
答え
母指外転、屈曲
答え
正中神経C8,T1
短母指屈筋
答え
浅頭:屈筋支帯の橈側部深頭大小菱形筋、有頭骨、第2中手骨底
答え
種子骨、母指基節骨
答え
母指基節骨屈曲
答え
浅頭:正中神経深頭:尺骨神経C8,T1
母指対立筋
答え
大菱形骨結節と屈筋支帯
答え
第1中手骨の橈側縁
答え
母指対立
答え
正中神経C8,T1
母指内転筋
答え
横頭:第3中手骨掌面の全長斜頭:有頭骨を中心とした手根骨、第2~3中手骨底の掌側面
答え
種子骨、母指基節骨底、一部は指背腱膜
答え
母指内転
答え
尺骨神経深枝C8,(T1)

前腕の伸筋群(11群)

筋名 起始 停止 作用 神経
腕橈骨筋
答え
上腕骨外側縁の下部、外側上腕筋間中隔
答え
橈骨遠位下端、茎状突起
答え
肘関節屈曲回内位での回外回外位での回内
答え
橈骨神経C5,C6
長橈側手根伸筋
答え
上腕骨外側縁、外側上顆および外側上腕筋間中隔
答え
第2中手骨底の背面橈側
答え
手関節の背屈、橈屈
答え
橈骨神経(C5),C6,C7
短橈側手根伸筋
答え
上腕骨外側上顆、橈骨輪状靭帯、総指伸筋との間の腱膜
答え
第3中手骨底の背面橈側
答え
手関節の背屈、橈屈
答え
橈骨神経深枝(C5),C6,C7,(C8)
(総)指伸筋
答え
上腕骨の外側上顆、前腕筋膜の内面と肘関節包
答え
中央は中節骨底、両側は合して末節骨底
答え
手関節の背屈、第2~5指の伸展、外転
答え
橈骨神経深枝C6~C8
小指伸筋
答え
上腕骨の外側上顆、総指伸筋の筋膜の尺側(小指伸筋筋膜)
答え
第5指の指背腱膜
答え
手関節の背屈、第5指の伸展
答え
橈骨神経深枝C6~C8
尺側手根伸筋
答え
上腕頭:上腕骨の外側上顆尺骨頭:尺骨後縁上部
答え
第5中節骨底の尺側
答え
手関節の背屈、尺屈
答え
橈骨神経深枝C6~C8
回外筋
答え
上腕骨外側上顆、尺骨の回外筋稜、肘関節包後面、橈骨輪状靭帯
答え
橈骨上部外側面
答え
前腕回外
答え
橈骨神経深枝C5~C7
長母指外転筋
答え
尺骨と橈骨の中部背側面、前腕骨間膜背面
答え
第1中手骨底背面外側付近
答え
母指外転
答え
橈骨神経深枝C6~C8
短母指伸筋
答え
橈骨中部背面、前腕骨間膜の背面
答え
母指基節骨底背外側部、一部は指背腱膜に加わる。
答え
母指の基節骨の伸展、母指の外転
答え
橈骨神経深枝C6~C8
長母指伸筋
答え
尺骨体中部背面、前腕骨間膜背面
答え
母指の末節骨底の背側
答え
母指の伸展、内転
答え
橈骨神経深枝C6~C8
示指伸筋
答え
尺骨後面下部、前腕骨間膜背面
答え
第2指の指背腱膜
答え
示指の伸展
答え
橈骨神経深枝C6~C8

前腕の屈筋(8筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
円回内筋
答え
上腕頭:上腕骨内側上顆と内側上腕筋間中隔尺骨頭:尺骨鈎状突起内側
答え
橈骨外側面の中央部
答え
肘関節回内、屈曲
答え
正中神経C6,C7
橈側手根屈筋
答え
上腕骨の内側上顆、前腕筋膜内面
答え
第2中手骨底
答え
手関節掌屈、橈屈、肘関節回内
答え
正中神経C6,C7,(C8)
長掌筋
答え
上腕骨の内側上顆、前腕筋膜内面
答え
手掌で手掌腱膜となる。
答え
手関節の掌屈、手掌腱膜を張る。
答え
正中神経(C6),C7~T1
尺側手根屈筋
答え
上腕頭:内側上顆と前腕筋膜尺骨頭:肘頭から尺骨中部までの後縁
答え
豆状骨、豆鉤靭帯、豆中手靭帯、有鉤骨、第5中手骨底
答え
手関節の掌屈、尺屈
答え
尺骨神経C7~T1
浅指屈筋
答え
上腕尺骨頭:上腕骨内側上顆、尺骨粗面の内側橈骨頭:橈骨の上部前面
答え
第2~5中節骨底の掌面
答え
第2~5指の中手指節関節と近位指節間関節の屈曲
答え
正中神経C7~T1(第2指筋腹は稀に尺骨神経を受ける)
深指屈筋
答え
尺骨の内側面と前面、前腕骨間膜の一部
答え
第2~5指末節骨底
答え
第2~5指の両指節間関節の屈曲
答え
橈側部は正中神経、尺骨部は尺骨神経C7~T1
長母指屈筋
答え
橈骨前面、前腕骨間膜
答え
母指末節骨底
答え
母指の中手指節関節と指節間関節の屈曲
答え
正中神経C6~C8,(T1)
方形回内筋
答え
尺骨下部1/4前面
答え
橈骨下部1/4前面
答え
前腕の回内
答え
正中神経C7~T1

上腕の伸筋群(2群)

筋名 起始 停止 作用 神経
上腕三頭筋
答え
内側頭:上腕骨後面の橈骨神経溝の下方の大部分(広い)、両側の筋間中隔外側頭:上腕骨橈骨神経溝の上方長頭:肩甲骨の関節下結節
答え
尺骨の肘頭
答え
肘関節伸展、肩関節伸展
答え
橈骨神経(C6),C7,C8
肘頭
答え
上腕骨の外側上顆の後面、肘関節包
答え
尺骨後縁後面の上部
答え
肘関節の進展を助ける
答え
橈骨神経(C6),C7,C8

上腕の屈筋(3筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
上腕二頭筋
答え
長頭:肩甲骨の関節上結節短頭:肩甲骨の烏口突起
答え
橈骨粗面、腱の一部は薄い上腕二頭筋腱膜となって前腕筋膜の上内側に放散
答え
肘関節屈曲、回外(長頭:肩関節外転、短頭:肩関節内転)
答え
筋皮神経C5,C6
烏口腕筋
答え
烏口突起
答え
上腕骨の内側面の中部
答え
肩関節屈曲、内転
答え
筋皮神経(C5),C6,C7
上腕筋
答え
上腕骨の内側および外側前面の下半、内・外側の筋間中隔、肘関節包前面(広い)
答え
鈎状突起と尺骨粗面(肘関節包)
答え
肘関節屈曲
答え
筋皮神経C5,C6外側は橈骨神経C7

上肢帯の筋(6筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
三角筋
答え
肩甲棘、肩峰、鎖骨の外側部1/3
答え
上腕骨三角筋粗面
答え
肩関節外転、前部は屈曲、後部は伸展
答え
腋窩神経(C4),C5,C6
棘上筋
答え
肩甲骨の棘上窩、棘上筋膜の内側
答え
上腕骨大結節の上部
答え
肩関節外転
答え
肩甲上神経C5,C6
棘下筋
答え
肩甲骨の棘下窩、棘下筋膜の内側
答え
上腕骨大結節の中部
答え
肩関節外旋、上部は外転、下部は内転
答え
肩甲上神経C5,C6
小円筋
答え
肩甲骨後面の外側部上半
答え
上腕骨大結節の下部、大結節稜の上端
答え
肩関節外旋
答え
腋窩神経C5,C6
大円筋
答え
肩甲骨の下角部、棘下筋膜下部外面
答え
上腕骨の小結節稜
答え
肩関節内転、内旋、伸展
答え
肩甲下神経C5,C6,(C7)
肩甲下筋
答え
肩甲骨肋骨(肩甲下窩)と筋膜内面
答え
上腕骨前面の小結節、小結節稜上端内側
答え
肩関節内旋
答え
肩甲下神経C5,C6

斜角筋群(3筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
前斜角筋
答え
第3~7頸椎の横突起前結節
答え
第1肋骨の前斜角筋結節
答え
肋骨を引き上げて胸郭を広げる(吸息)。肋骨を固定すれば頸椎を前方に傾け、片側だけでは同側へ曲げる。
答え
頸神経前枝C5~C7
中斜角筋
答え
第2~7頸椎の横突起後結節
答え
第1肋骨の鎖骨下動脈溝の後ろ。時に第2,3肋骨
答え
肋骨を引き上げて胸郭を広げる(吸息)。肋骨を固定すれば頸椎を前方に傾け、片側だけでは同側へ曲げる。
答え
頸神経前枝C2~C8
後斜角筋
答え
第5~6頸椎の横突起後結節
答え
第2肋骨の外側面
答え
肋骨を引き上げて胸郭を広げる(吸息)。肋骨を固定すれば頸椎を前方に傾け、片側だけでは同側へ曲げる。
答え
頸神経前枝C7,C8

椎前筋群(4筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
頸長筋
答え
3つに分かれる。垂直部(最内側):第5頸椎から第3胸椎体。上斜部:第(2)3~5(6)頸椎の横突起。下斜部:第1~第3胸椎体
答え
垂直部:第2~第4頸椎体。上斜部:環椎前結節。下斜部:第5~第7頸椎の横突起
答え
両側が働けば頸椎を前方に曲げ、片側時は同側に曲げる。
答え
頸神経前枝C2~C6
頭長筋
答え
第3~第6頸椎横突起の前結節
答え
後頭骨底部下面の咽頭結節の前方
答え
両側が働けば頭を前方に曲げ、片側時は同側に曲げる。
答え
頸神経前枝C1~C5
前頭直筋
答え
環椎外側塊の前部
答え
後頭骨の大後頭孔の前方
答え
両側が働けば頭を前方に曲げ、片側時は同側に曲げる。
答え
頸神経前枝C1
外側頭直筋
答え
環椎の横突起の前部
答え
後頭骨の頸静脈突起の下面
答え
頭を同側に曲げる。
答え
頸神経前枝C1

舌骨下筋群(4筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
胸骨舌骨筋
答え
胸骨柄、胸鎖関節包、鎖骨内側端の後面、(第1肋軟骨)
答え
舌骨体の内側部下縁
答え
舌骨を引き下げる。
答え
頸神経ワナの上根C1,C2
肩甲舌骨筋
答え
肩甲骨上縁(下腹)
答え
(上腹)舌骨体下縁外側部
答え
舌骨を下後方に引き、同時に頸筋膜を張り、気管前葉を介して頸動脈鞘を引き内頸静脈を広げる。
答え
頸神経ワナの上根(上腹)と下根(下腹)上腹:C1,C2下腹:C2,C3
胸骨甲状筋
答え
胸骨柄後面、第1肋軟骨
答え
甲状軟骨の斜線
答え
甲状軟骨を引き下げる。
答え
頸神経ワナの上根C1,C2
甲状舌骨筋
答え
甲状軟骨の斜線
答え
舌骨体と大角の後面
答え
舌骨を下げる。舌骨を固定すれば甲状軟骨を上げる。
答え
舌下神経に伴行する頸神経(C1)

舌骨上筋群(4筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
顎二腹筋
答え
側頭骨の乳突切痕(後腹)
答え
(前腹)下顎骨全部後面の二腹筋窩
答え
下顎骨を固定時は舌骨を引き上げ、舌骨を固定時は下顎骨を引き下げる(開口)。
答え
前腹:下顎神経の顎舌骨筋神経後腹:顔面神経の額二腹筋枝
茎突舌骨筋
答え
茎状突起の基部後面
答え
舌骨大角の基部
答え
舌骨を後上方に引く。
答え
顔面神経の茎突舌骨筋枝
顎舌骨筋
答え
下顎骨体内面の顎舌骨筋線と舌下腺窩の上
答え
舌骨体と正中の縫線(オトガイ棘と舌骨体との間)
答え
舌骨を引き上げ、舌骨を固定すれば下顎骨を引き下げる。
答え
下顎神経の顎舌骨筋神経
オトガイ舌骨筋
答え
下顎骨正中部の後面(オトガイ棘)
答え
舌骨体の前面
答え
舌骨を引き上げ、舌骨を固定すれば下顎骨を引き下げる。
答え
舌下神経に伴行する頸神経(C1)

浅頸筋と側頸筋(各1筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
広頚筋
答え
下顎骨縁
答え
第2(3)肋間の高さの皮膚(皮筋)
答え
頚部、鎖骨下方の皮膚を上に引き、筋膜を緊張させる。
答え
顔面神経の頚枝
胸鎖乳突筋
答え
胸骨部:胸骨柄前面鎖骨部:鎖骨の胸骨端
答え
乳様突起、後頭骨の上項線の外側部
答え
両側が同時に作用すると首をすくめて顎を突き出す。片側が働けば顔面を対側に回す。吸息の補助。
答え
副神経外枝、頸神経叢筋枝(C2,C3)

咀嚼筋群(4筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
咬筋
答え
浅側:頬骨弓の前2/3の下縁と内面深側:頬骨弓の後ろ2/3の下縁
答え
下顎骨の外面。浅側は咬筋粗面の下部、深側はその上方。
答え
下顎骨を上げて、歯をかみ合わせる(閉口)
答え
下顎神経(三叉神経第3枝)の咬筋神経
側頭筋
答え
側頭鱗外面と側頭筋膜の深葉の内面
答え
下顎骨の筋突起
答え
下顎を上げて、歯をかみ合させる(閉口)ほか、後部は下顎骨を後ろへ引く。
答え
下顎神経の深側頭神経
外側翼突筋
答え
上部:蝶形骨の側頭下稜、蝶形骨大翼の側頭下面下部:翼状突起外側板
答え
顎関節円板ないし関節包、下顎頸の翼突起窩。
答え
下顎頭を前方に引く。片側が働けば、下顎骨の前部は対側に動き、両側が働けば下顎骨全体が前方に働き、あるいは両側の下顎骨が前方に動いて開口する。
答え
下顎神経の外側翼突筋神経
内側翼突筋
答え
翼状突起後面の翼突窩。これに接する上顎骨の一部と翼状突起外側板の下端
答え
下顎角内面の翼突起筋粗面
答え
下顎骨を上げて歯をかみ合わせる(閉口)
答え
下顎神経の内側翼突筋神経(内側面から筋に入る)

後頭下筋群(4筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
大後頭直筋
答え
軸椎の棘突起
答え
後頭骨の下項線の外側部
答え
主として頭を後ろに引いて直立位に保持する。一側が働けば同側に曲げ、かつ同側に回す。
答え
後頭下神経の内側枝C1
小後頭直筋
答え
環椎の後結節
答え
後頭骨の下項線の内側部の下方
答え
主として頭を後ろに引いて直立位に保持する。一側が働けば同側に曲げる。
答え
後頭下神経の内側枝C1
上頭斜筋
答え
環椎の横突起前面
答え
後頭骨の下項線の外側部の外上方
答え
主として頭を後ろに引いて直立位に保持する。一側が働けば同側に曲げる。
答え
後頭下神経の外側枝C1
下頭斜筋
答え
軸椎の棘突起
答え
環椎の横突起の後部
答え
主として頭を後ろに引いて直立位に保持する。一側が働けば同側に曲げる。また同側に回す。
答え
頸神経後枝の内側枝C1,C2

固有背筋群(脊髄神経後枝の支配する本来の背部の筋.主なもの7筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
板状筋
(頭板状筋、頸板状筋)
答え
頭板状筋:項靭帯、第3頸椎~第3胸椎の棘突起頸板状筋:第3~6胸椎の棘突起
答え
頭板状筋:乳様突起と上項線外側部頸板状筋:第1~3頸椎の横突起後結節
答え
片側が働けば頭と頚をその側に回転し、かつその方向に傾ける。両側が同時に働けば頭と頚を後ろに反らせる(背屈)。
答え
脊髄神経後枝の外側枝C1~C5
<脊柱起立筋群>
腸肋筋
(腰腸肋筋、胸腸肋筋、頸腸肋筋)
答え
腸骨稜および仙骨後面、第12~3(4)肋骨の肋骨角上縁
答え
第12~1肋骨の肋骨角(起始のすぐ外側)および第7~4(3)頸椎の横突起の後結節
答え
両側が作用すると脊柱を反らせ、肋骨を引き下げる。片側が働けば体を同側に曲げる。
答え
脊髄神経後枝の外側枝C8~L1
最長筋
(胸最長筋、頸最長筋、頭最長筋)
答え
胸最長筋:腸骨稜、仙骨および腰椎の棘突起。頸最長筋、頭最長筋:胸椎の横突起ないし頸椎の関節突起(第6胸椎~第5頸椎)
答え
胸最長筋:外側腱列は全腰椎の肋骨突起と第3~5以下の肋骨、内側腱列は全腰椎の副突起と全胸椎の横突起。頸最長筋:第2~6頸椎の横突起の後結節。頭最長筋:側頭骨の乳様突起。
答え
両側が作用すると脊柱を反らせ、肋骨を引き下げる。片側が働けば体を同側に曲げる。頭最長筋は同側に頭を曲げるが、そのほかに同側に頭を回す。
答え
脊髄神経後枝の外側枝C1~L5
棘筋
(胸棘筋)
答え
第2腰椎~第12,11胸椎の棘突起(起始腱は胸最長筋と癒着する。)
答え
第8,9~第3,2,1胸椎の棘突起
答え
片側が働けば体を同側へ曲げる。両側が働けば体を背屈する。
答え
脊髄神経後枝の内側枝C2~T10
<横突棘筋群>
半棘筋
(頭半棘筋、頸半棘筋、胸半棘筋)
答え
頭半棘筋:第8胸椎~第3頸椎の横突起。頸・胸半棘筋:第12~1(2)胸椎の横突起。
答え
頭半棘筋:後頭骨の上、下項線の間。頸・胸半棘筋:第4胸椎~第2頸椎の棘突起
答え
両側が働くと頭や脊柱を後ろに反らせる。片側が働けば脊柱を同側に曲げ、対側に回す。(長い筋束ほど曲げる作用が強く、短いものほど回す作用が著明)
答え
脊髄神経後枝の内側枝(外側枝)C1~T7
多裂筋
答え
仙骨後面、全腰椎の乳頭突起、全胸椎の横突起、第4~5頸椎までの関節突起
答え
腰椎以上軸椎までの棘突起
答え
片側が働けば脊柱を同側に曲げ、対側に回す。両側が働けば脊柱を後ろに反らせる。
答え
脊髄神経後枝の内側枝C3~S3
回旋筋
(長回旋筋、短回旋筋)
答え
全胸椎の横突起上縁、頸椎の関節突起、腰椎の乳頭突起
答え
長回旋筋:1椎骨を隔てた上位の椎骨の棘突起。短回旋筋:直上の椎骨の棘突起
答え
脊柱を強く回旋する。
答え
脊髄神経後枝の内側枝C3~S3

棘肋骨筋群(深背筋群第1層,2筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
上後鋸筋
答え
第(4)5頸椎から第1(2)胸椎までの棘突起と項靭帯
答え
第2~5肋骨の肋骨角とその外側部
答え
第2~5肋骨を引き上げる。(吸息の補助)
答え
肋間神経(C8),T1~T4
下後鋸筋
答え
第11胸椎~第2腰椎の棘突起
答え
第9~(11)12肋骨の外側部下縁
答え
第9~第12肋骨を下に引く。(呼息の補助)
答え
肋間神経T9~T11,(T12)

背部浅側の筋(脊髄神経前枝または副神経支配.主なもの5筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
浅背筋群 第1層
僧帽筋
答え
後頭骨上項線、外後頭隆起、項靭帯、第7頸椎以下全胸椎の棘突起および棘上靭帯
答え
肩甲骨の肩甲棘と肩峰の上縁および鎖骨外側1/3(三角筋の起始範囲とほぼ同じ)
答え
上部:肩甲骨と鎖骨の肩峰端を内上方にあげる。中部:肩甲骨を内側に引く。下部:肩甲骨を内下方に引き下げると同時にその下角を外側に回旋する。
答え
副神経(外枝)と頸神経叢の筋枝(C2~C4)
広背筋
答え
第6~8胸椎以下の棘突起、腰背腱膜、腸骨稜、第(9)10~12肋骨および肩甲骨下角
答え
上腕骨の小結節稜
答え
肩関節内転、外旋。多少内旋。
答え
胸背神経(C6),C7,8
浅背筋群 第2層
小菱形筋
答え
下部項靭帯、第7頸椎と第1胸椎の棘突起
答え
肩甲骨内側縁(肩甲棘より上部)
答え
肩甲骨を内上方に引く
答え
肩甲背神経C4~C6
大菱形筋
答え
第2~4胸椎の棘突起および棘上靭帯
答え
肩甲骨内側縁(肩甲棘より下部)
答え
肩甲骨を内上方に引く
答え
肩甲背神経C4~C6
肩甲挙筋
答え
第1~(3)4頸椎の横突起後結節
答え
肩甲骨の上角と内側縁の上部
答え
肩甲骨を内上方に引く
答え
頸神経叢の枝と肩甲背神経C2~C5

腹部の筋(主なもの6筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
前腹筋群
腹直筋
答え
恥骨結合と恥骨結節との間
答え
第5~第7肋軟骨。剣状突起の前面。
答え
胸郭の前部を引き下げまたは骨盤の前部を引き上げ、また脊柱を前方に曲げる。
答え
肋間神経腸骨下腹神経(T6),T7~T12,(L1)
錐体筋
答え
恥骨
答え
白線の下部
答え
白線を張り、腹直筋の働きを助ける。
答え
肋間神経腸骨下腹神経T12,L1,(L2)
側腹筋群
外腹斜筋
答え
第5(6)~12肋骨の外面
答え
腱膜は腹直筋鞘の前葉に入って白線に終わる。鼠経靭帯、恥骨稜。最後部:腸骨稜外唇
答え
肋骨の引き下げ、脊柱の屈曲、骨盤の引き上げ、また脊柱を同時に曲げ、上体を対側に回す。腹圧を高め、腹式呼吸のとき呼息を行う。
答え
肋間神経腸骨下腹神経T5~L1
内腹斜筋
答え
腰腱膜、腸骨稜前部の中間線および鼠経靭帯の外側部
答え
腱膜は2枚に分かれて腹直筋鞘の前後両葉に入り白線に終わる(弓状線より下部では前葉のみ)最後部:第10~12肋骨の下縁
答え
上体を同側に回す。腹圧を高め、腹式呼吸のとき呼息を行う。
答え
肋間神経腸骨下腹神経腸骨鼠経神経T10~L1,(L2)
腹横筋
答え
第7~第12肋骨内面、腰腱膜、腸骨稜前部の内唇、鼠経靭帯の外側部
答え
腱膜が、弓状線から上では腹直筋鞘後葉に、下では前葉に入って白線に終わる。
答え
腹斜筋とともに腹圧を高める。腹腔の容積を小さくしその内容の排出を促す。また横隔膜を押し上げて呼息を行う。
答え
肋間神経腸骨下腹神経腸骨鼠経神経陰部大腿神経T5~L2
後腹筋
腰方形筋
答え
腸骨稜と腸腰靭帯、腰椎肋骨突起
答え
第12肋骨、腰椎肋骨突起
答え
腰椎を同側に曲げる。両側が働けば腰椎を後ろへ曲げる(腰を反らす)
答え
腰神経叢T12~L3

横隔膜(1筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
横隔膜
答え
胸郭下口の全周で、腰椎部、肋骨部、胸骨部の3部からなる。
答え
腱中心
答え
その収縮によって円蓋を下げ、胸腔を広げる(吸息)
答え
横隔神経と副横隔神経(30~40%で欠如)C3~C5,(C6)
腰椎部
答え
内側脚:第1~4腰椎体。外側脚:内側弓状靭帯と外側弓状靭帯。
肋骨部
答え
第7~12肋軟骨(肋骨弓部)の内面
胸骨部
答え
剣状突起。一部は腹横筋腱膜の内面

深胸筋群(3筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
外肋間筋
答え
上位肋骨下縁
答え
下位肋骨上縁
答え
肋骨を引き上げて胸郭を広げる(吸息)
答え
肋間神経T1~T11
内肋間筋
答え
下位肋骨上縁
答え
上位肋骨の下縁および内面
答え
外肋間筋と反対に肋骨を引き下げて胸郭を狭める(呼息)
答え
肋間神経T1~T11
胸横筋
答え
胸骨体の下部と剣状突起の後面
答え
(第2)第3~6肋軟骨ないしこれに接する肋骨部
答え
肋骨を引き下げて胸郭を狭める(呼息)
答え
肋間神経(T2),T3~T5,(T6)

浅胸筋群(4筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
大胸筋
答え
鎖骨部:鎖骨内側1/2~2/3胸肋部:胸骨前面と上5~7個の肋軟骨腹部:腹直筋鞘前葉の表面
答え
上腕骨の大結節稜
答え
肩関節内転、内旋。鎖骨部:肩甲骨屈曲。腹部:肩関節下制。(なお、手を壁につけているときのように上肢が固定されているとき、または腕を前にあげて深呼吸するときなどに胸郭を上げて吸息を補助)
答え
内側および外側胸筋神経(C5),C6~T1
小胸筋
答え
第2(3)~5肋骨表面
答え
肩甲骨の烏口突起
答え
肩甲骨を前下に引く。このとき下角が後内側に回旋する。肩甲骨を固定すると肋骨を引き上げる。
答え
内側および外側胸筋神経C7,C8,(T1)
鎖骨下筋
答え
第1肋骨上面の胸骨端
答え
鎖骨の中部下面
答え
鎖骨を下方に引く。
答え
鎖骨下筋神経C5,(C6)
前鋸筋
答え
第1~8(~10)肋骨前外側面
答え
第1,2肋骨とその間の腱弓からの筋束は肩甲骨上角。第2,3肋骨からは分散して広く肩甲骨内側縁。第4肋骨以下からは下角。
答え
全体:肩甲骨を前方に引く。下2/3:下角を前に引いて肩甲骨を外方に回旋し、上腕の屈曲と外転を補助。最上部:肩甲骨をやや引き上げる。
答え
長胸神経C5~C7,(C8)

足背筋群(2筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
短母趾伸筋
答え
踵骨前部の背面
答え
母趾の基節骨底
答え
母趾の伸展
答え
深腓骨神経L4~S1
短趾伸筋
答え
踵骨前部の背部から外側面(一部は下伸筋支帯の内面)
答え
第2~4趾の中節骨、末節骨
答え
第2~4趾の伸展
答え
深腓骨神経L4~S1

中足筋群(5筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
短趾屈筋
答え
踵骨隆起下面
答え
第2~5趾の中節骨底
答え
第2~5趾の中節骨の屈曲
答え
内側足底神経L5,S1
足底方形筋
答え
内側頭:踵骨隆起の内側突起外側頭:踵骨隆起の外側突起
答え
長趾屈筋腱の外側縁
答え
長趾屈筋の働きを助け趾を屈曲
答え
外側足底神経S1,S2,(S3)
(足の)虫様筋
答え
4つある。長趾屈筋の4腱から出る。第1虫様筋:第2趾腱の母趾側。第2~4虫様筋:隣り合う腱の相対する面(2頭)
答え
第2~5趾の趾背腱膜、基節骨
答え
第2~5趾の基節骨を屈曲
答え
第1虫様筋は内側足底神経L5,S1他は外側足底神経S1,S2
(足の)背側骨間筋
答え
4つある。それぞれ、第1~5中足骨の相対する面(2頭)
答え
第1背側骨間筋は第2趾基節骨底の内側第2~4筋は第2~4趾基節骨底の外側
答え
第2~4趾の外転、基節骨の屈曲
答え
外側足底神経S1,S2
底側骨間筋
答え
3つある。第3~5中足骨の内側面
答え
第3~5趾の基節骨底の内側
答え
第3~5趾の内転、基節骨の屈曲
答え
外側足底神経S1,S2

小趾球筋群(3筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
小趾外転筋
答え
踵骨隆起、第5中足骨底
答え
小趾の基節骨底
答え
小趾の基節骨の屈曲、外転
答え
外側足底神経S1,S2,(S3)
短小趾屈筋
答え
足根の外側部、長足底靭帯、第5中足骨底
答え
小趾の基節骨底
答え
小趾の基節骨の屈曲
答え
外側足底神経S1,S2,(S3)
小趾対立筋
答え
足根の外側部、長足底靭帯
答え
第5中足骨外側縁
答え
第5中足骨の底屈、内転
答え
外側足底神経S1,S2

 

母趾球筋群(3筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
母趾外転筋
答え
踵骨隆起内側部、舟状骨粗面、屈筋支帯、足底腱膜
答え
母趾の基節骨底
答え
母趾基節骨の屈曲、外転
答え
内側足底神経L5,S1
短母趾屈筋
答え
内側(中間,外側)楔状骨、長足底靭帯
答え
母趾の基節骨底
答え
母指基節骨の屈曲
答え
内側腹:内側足底神経L5,S1外側腹:外側足底神経S1,S2
母趾内転筋
答え
斜頭:長足底靭帯、立方骨、外側楔状骨、第2,3中足骨底。横頭:第2~5中足骨頭部の靭帯、関節包
答え
外側種子骨、母趾の基節骨底
答え
母趾基節骨の屈曲、内転
答え
外側足底神経S1,S2,(S3)

 

腓骨筋群(2群)

筋名 起始 停止 作用 神経
長腓骨筋
答え
腓骨頭、腓骨体外側面の上半、一部は筋膜と前下腿筋間中隔
答え
第1,2中足骨底、内側楔状骨
答え
足関節底屈、外返し
答え
浅腓骨神経L4~S1,(S2)
短腓骨筋
答え
腓骨外側面、前下腿筋間中隔
答え
第5中足骨粗面
答え
足関節底屈、外返し
答え
浅腓骨神経L4~S1

下腿の屈筋群(7筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
下腿三頭筋 下腿の強大な筋の総称で、膨隆する2頭をもつ浅側の腓腹筋と、深側にある平たいヒラメ筋とからなる。
腓腹筋
答え
外側頭:大腿骨外側上顆内側頭:大腿骨内側上顆
答え
踵骨腱(アキレス腱)となり踵骨隆起後面の中部
答え
膝関節屈曲足関節底屈、踵の挙上
答え
脛骨神経S1,S2
ヒラメ筋
答え
腓骨頭と腓骨後面、脛骨のヒラメ筋線と内側縁、腓骨と脛骨間のヒラメ筋腱弓
答え
踵骨腱(アキレス腱)となり踵骨隆起後面の中部
答え
膝関節底屈、踵の挙上
答え
脛骨神経L5~S2
足底筋
答え
大腿骨外側上顆および膝関節包
答え
踵骨隆起
答え
下腿三頭筋の働きを助ける
答え
脛骨神経L4~S1
膝窩筋
答え
大腿骨外側上顆の外側面
答え
脛骨後面上内側部(ヒラメ筋線より上)
答え
膝関節屈曲脛骨内旋
答え
脛骨神経L4~S1
後脛骨筋
答え
下腿骨間膜の後面上半、下腿骨間膜に接する脛骨と腓骨
答え
舟状骨粗面、内側、中間、外側楔状骨、立方骨、第2~3中足骨底
答え
足関節底屈、内返し
答え
脛骨神経L5~S2
長趾屈筋
答え
脛骨後面
答え
第2~5末節骨底
答え
足関節底屈足趾屈曲
答え
脛骨神経L5~S2
長母指屈筋
答え
腓骨体後面(内側稜と後縁との間)、後下腿筋間中隔の下半
答え
母趾の末節骨底
答え
足関節底屈母趾屈曲
答え
脛骨神経L5~S2

下腿の伸筋群(4筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
前脛骨筋
答え
脛骨外側面、下腿骨間膜
答え
内側楔状骨と第1中足骨の底面
答え
足関節背屈、内返し
答え
深腓骨神経L4~S1
長趾伸筋
答え
腓骨体前面、前下腿筋間中隔、脛骨上端の外側面、下腿骨間膜の下部
答え
第2~5趾の中節骨、末節骨
答え
第2~5趾の伸展足関節背屈、外返し
答え
深腓骨神経L4~S1
第三腓骨筋
答え
前下腿筋間中隔の下部、腓骨の前縁
答え
第5中足骨底背側
答え
足関節背屈、外返し
答え
深腓骨神経L4~S1
長母指伸筋
答え
下腿骨間膜、腓骨体前面中央
答え
母趾末節骨底
答え
足関節背屈母趾の伸展
答え
深腓骨神経L4~S1

大腿の屈筋群(4筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
大腿二頭筋
答え
長頭:坐骨結節短頭:大腿骨体の粗線の外側唇、外側大腿筋間中隔
答え
腓骨頭
答え
股関節伸展、外旋膝関節屈曲
答え
長頭:坐骨神経の脛骨神経部L5~S2短頭:坐骨神経の総腓骨神経部(L5),S1,S2
半腱様筋
答え
坐骨結節(大腿二頭筋長頭の起始の内側でこれと融合)
答え
脛骨粗面の内側(鵞足を形成)
答え
股関節伸展、内転、内旋膝関節屈曲
答え
坐骨神経の脛骨神経部L4~S2
半膜様筋
答え
坐骨結節
答え
脛骨粗面、脛骨内側顆の後部、斜膝窩靭帯、膝窩筋筋膜
答え
股関節伸展、内転、内旋膝関節屈曲
答え
坐骨神経の脛骨神経部L4~S2

大腿の内転筋群(6筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
恥骨筋
答え
恥骨櫛、恥骨筋膜
答え
恥骨筋線
答え
股関節内転、屈曲
答え
大腿神経、閉鎖神経前枝L2,L3
長内転筋
答え
恥骨結節の下方
答え
大腿骨粗線内側唇の中部1/3
答え
股関節内転、屈曲
答え
閉鎖神経前枝L2~L4
短内転筋
答え
恥骨下枝の下部
答え
恥骨筋線の下半、大腿骨粗線の内側唇上部1/3
答え
股関節内転、屈曲
答え
閉鎖神経前枝L2~L4
大内転筋
答え
恥骨下枝、坐骨枝、坐骨結節
答え
恥骨筋線、大腿骨粗線の内側唇全長、内側上顆
答え
股関節内転前部:屈曲後部:伸展
答え
前部:閉鎖神経後枝後部:坐骨神経(脛骨神経部)L2~L5(S1)
薄筋
答え
恥骨結合の外側
答え
脛骨の内側面。停止腱は鵞足に加わる。
答え
股関節内転膝関節屈曲と内旋
答え
閉鎖神経前枝L2~L4
外閉鎖筋
答え
閉鎖膜の外面とそのまわり
答え
大腿骨転子窩
答え
股関節外旋、内転
答え
閉鎖神経L3,L4

大腿骨の伸筋群(6筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
縫工筋
答え
上前腸骨棘
答え
脛骨粗面の内側(鵞足を形成)
答え
股関節屈曲、外転、外旋膝関節屈曲、内旋
答え
大腿神経L2,L3
大腿四頭筋 次の下記4筋からなる大腿の筋の総称。共同の腱は大腿前面の正中線を下行し、膝蓋骨の底と両側縁につき、これを介して(一部は膝蓋骨の前面を超えて)膝蓋靭帯となり、脛骨粗面につく。腱の両側の線維の一部は内側および外側膝蓋支帯となって膝蓋骨の両側を下行する。
大腿直筋
答え
下前腸骨棘および寛骨臼の上縁
答え
膝蓋骨、脛骨粗面
答え
膝関節伸展、股関節屈曲
答え
大腿神経L2~L4
外側広筋
答え
大転子の基部、殿筋粗面、外側大腿筋間中隔、大腿骨粗線の外側唇
答え
膝蓋骨、脛骨粗面
答え
膝関節伸展
答え
大腿神経L3,L4
中間広筋
答え
大腿骨の前面と両側面
答え
膝蓋骨、脛骨粗面
答え
膝関節伸展
答え
大腿神経L2~L4
内側広筋
答え
大腿骨転子間線の下部、大腿骨粗線の内側唇
答え
膝蓋骨、脛骨粗面
答え
膝関節伸展
答え
大腿神経L2,L3
膝関節筋
答え
大腿骨の前面下部
答え
膝関節包の膝蓋上方
答え
膝関節包を張る。
答え
大腿神経L2~L4

外寛骨筋群(9筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
大殿筋
答え
腸骨翼の外面で後殿筋線の後方、仙骨・尾骨の外側縁、仙結節靭帯、腰背筋膜
答え
腸脛靭帯、大腿骨の殿筋粗面
答え
股関節伸展、外旋、外転上部:内転下部:骨盤の下制
答え
下殿神経(L4)、L5~S2
中殿筋
答え
腸骨翼の外面で前および後殿筋線の間、腸骨稜外唇および殿筋筋膜
答え
大転子の外側面
答え
股関節外転前部:内旋後部:外旋
答え
上殿神経L4~S1
小殿筋
答え
腸骨翼の外面で前および下殿筋線の間
答え
大転子の前面
答え
股関節外転、内旋
答え
上殿神経L4~S1
大腿筋膜張筋
答え
上前腸骨棘と大腿筋膜の内側
答え
腸脛靭帯、脛骨外側顆前面の粗面
答え
股関節屈曲、内旋、外転。膝関節伸展
答え
上殿神経L4~S1
梨状筋
答え
仙骨の前面で第2~4前仙骨孔の両側
答え
大転子の先端の後縁
答え
股関節外旋、外転
答え
仙骨神経叢の枝L5~S2
内閉鎖筋
答え
骨盤の内面で閉鎖膜とそのまわり
答え
転子窩の上部
答え
股関節外旋
答え
仙骨神経叢の枝L5~S2
上双子筋
答え
坐骨棘
答え
内閉鎖筋の腱、転子窩
答え
股関節外旋
答え
仙骨神経叢の枝(L4)、L5~S2
下双子筋
答え
坐骨結節の上部
答え
内閉鎖筋の腱、転子窩
答え
股関節外旋
答え
仙骨神経叢の枝L4~S1
大腿方形筋
答え
坐骨結節の外面の前部
答え
大転子の下部、転子間稜
答え
股関節外旋、内転
答え
仙骨神経叢の枝L4~S1

内寛骨筋群(3筋)

筋名 起始 停止 作用 神経
腸腰筋 腸骨筋と大腰筋の2筋からなる。
腸骨筋
答え
腸骨窩全体
答え
大腿骨の小転子
答え
股関節屈曲、外旋
答え
大腿神経L2~L4
大腰筋
答え
第12腰椎~第4腰椎の椎体と椎間円板、すべての腰椎の肋骨突起、第12肋骨
答え
大腿骨の小転子
答え
股関節屈曲

答え
腰神経叢の枝(T12),L1~L4

小腰筋

答え
第12胸椎と第1腰椎の椎体外側

答え
薄い腱は腸恥隆起と付近の筋膜に放散

答え
腰椎の側屈

答え
腰神経叢の枝L1~L4