【57回解説】国家試験・問題解説動画ページ

 

不適切問題候補・解答が割れている問題を中心に映像授業を作成し配信いたします。

ちょくちょく覗いていただければ幸いです。

また直接解説を聞きたいと思いましたら、下記の無料解説セミナーにご参加ください。

 

※オンラインなので全国の受験生が対象です

【無料】57回解説セミナー

  • 計6回のネット集団授業・説明会参加(オンデマンド配信あり)
  • 体験期間2022年2月21日~4月15日迄(応募締切4月15日迄)
  • 映像授業が期間中使い放題(一部視聴できない教科がございます)
  • 各オンライン授業設定方法サポート

ネット集団授業体験会(説明会も兼ねております)

AM10~12時

57回試験解説:3月1日(火)・8日(火)・15日(木)

心電図:3月22日(火)

脳血管障害:3月29日(月)

呼吸器:4月5日(火)

※対象:浪人生・現役生どなたでも

お申し込みはこちら

 

不適切問題候補の解説

PT問題

 

OT問題

 

類似問題と解説動画

循環55-p55 冠状動脈で正しいのはどれか 後半冠状動脈授業動画

参考)重篤副作用疾患別対応マニュアル薬剤惹起性うつ病 :厚生労働省

 

 

 


(OT51-p16)精神医学摂食障害への介入

53-p89(難病 皮膚筋炎)

(OT54-p41)評価学 GATB、場面設定法、MODAPTS、ESCROW、マイクロタワー法

(OT50-p6)呼吸器疾患 閉塞性の画像所見

 

総評・分析・難易度について

【57回PT問題総評】

57回では午前問題は過去問類似問題で約65%弱構成されており、比較的例年通りかやや高めの難易度であった。

午後問題では実地問題で高難易度問題が多く見られた。内容としては新作問題(当塾基準)が9問ほど出題され、毎年の平均約5問より多い出題であった。

 

実地問題を除く午後問題では例年レベルよりやや低い難易度であった。午前問題・午後の実地問題の難易度に絶望した受験生もここで点数を稼ぐことができたと考えられる。

全体のバランスで見ると、過去問類似問題:新作問題のバランスは例年より新作問題が比較的、多く出題されていた。そのため合格率も昨年と比べ、同程度かやや低くなると予想される。

また類似問題の難易度が特に低い問題も多く見られ、新作問題では高い問題が見られた。

近年、簡単な問題と難しい問題で二極化が生じ、簡単な問題をどれだけ取りこぼしなく正解できるかが重要であったが、57回PT試験では簡単ではない過去問類似問題も正解できていたかが重要であった。

例えば昨年56回試験で初出題されたWestphal現象が、午後問33で出題された。

56回試験ではWestphal現象が正解選択肢では無かったが、「選択肢全てから学ぼうとした」学生は57回の本問に正解できたと考えられる。

逆に過去問学習の質が低く、正解選択肢を中心に勉強をした学生は本問題に正解できなかった。このような問題で点数を積み上げることが、残り数点で不合格になってしまうことを防ぐ。

そのため①過去問に出題された選択肢を全て網羅する②ケアレスミスが許されない、③一方過去問の網羅ではなく、書籍などで重箱のスミをつついた知識の勉強ばかりしていると合格しにくい、という特徴を持つ試験であった。

 

新作・過去問の割合

(A)過去問類似問題:(B)新作問題=7:3程度で57回の問題は構成されており、去年の56回試験と比べやや新作問題が増えた傾向であった。

問51~75では非常に難易度が低い問題が約35問/50問あった。どれだけ基礎問題が満点近く正解できていたかがポイントであった。

(A)の中には近年の過去問とほぼ全く同じ問題も散見され、過去問対策の重要性の高さを物語っている。

問題となるのは(B)だ。私も聞いたことのないような知識が出題されていた。

例年通り、このような知らなければ全く歯がたたない問題は点数調整用の問題であるため、試験中は「この問題はしょうがない」というスタンスが重要となる。

以上、まとめるに、57回の国試は、(A)過去問そのままor類題:(B)新作問題=7:3程度で構成されていた。(大まかには例年通り)

(A)の問題を正答できれば、全体としての得点率は70%となり190点前後となる。(やや難~例年通り)

毎年いかに取り問題(A)を正解できるかがカギになるので来年トライする受験生は参考にしてほしい。

※答えの丸暗記をせず全選択肢の一致する知識全体を覚える学習を

 

【57回OT問題総評】

 

57回試験では前回の56回試験よりわずかに難易度が低かった。

午後問21~50の専門問題では、やや高めの難易度であったものの、その他の問題では例年と同じレベルでの新作問題(当塾基準)が5問ほど出題され、毎年の平均約5問同様であった。

最近の過去問とほぼ全く同じ問題も散見され、PT問題同様過去問対策の重要性の高さを物語っている。

 

(OT51-p16)精神医学摂食障害への介入

53-p89(難病 皮膚筋炎)

(OT54-p41)評価学 GATB、場面設定法、MODAPTS、ESCROW、マイクロタワー法

(OT50-p6)呼吸器疾患 閉塞性の画像所見

【無料】57回解説オンラインセミナー

  • 計6回のネット集団授業・説明会参加(オンデマンド配信あり)
  • 体験期間2022年2月21日~4月15日迄(応募締切4月15日迄)
  • 映像授業が期間中使い放題(一部視聴できない教科がございます)
  • 各オンライン授業設定方法サポート

ネット集団授業体験会(説明会も兼ねております)

AM10~12時

57回試験解説:3月1日(火)・8日(火)・15日(木)

心電図:3月22日(火)

脳血管障害:3月29日(月)

呼吸器:4月5日(火)

※対象:浪人生・現役生どなたでも

お申し込みはこちら

 

 

理学・作業療法士国家試験専門オンライン塾の鰐部ゼミナール

 

設立から10年を迎えることができました。

この場をお借りして御礼を申し上げます。

 

オンライン塾だから全国の受験生に対応!

無料体験授業では6回の授業+映像授業見放題

無料体験授業はこちら

理学療法士・作業療法士の

再受験合格率は

【毎年約18~30%】

こんなに低い現実を

ご存知ですか?

鰐部
鰐部
本ページをご覧いただき誠にありがとうございます。
ワニ先生こと塾長の鰐部です。

 

理学・作業療法士国家試験専門オンライン塾 鰐部ゼミナール塾長

株式会社geluk 代表取締役

    • 毎年最速・最高正答率で理学・作業療法士国家試験解答速報を作成
    • 2020年(第56回試験対策)塾生会員数200名(業界大手)
    • PTOT国試系YouTubeチャンネル登録者数は最多の7000名
    • 国家試験指導歴約10年(合格に導いた生徒は700名以上)
    • 養成校成績最下位の生徒を多数合格に導いた実績あり
    • 養成校時代 1学年120名で主席
    • 東京大学 大学総合教育研究センター「インタラクティブティーチング講座」修了

 

鰐部ゼミナール_グラフ_年間生徒数 鰐部ゼミナール_グラフ_インスタグラムフォローワー数 鰐部ゼミナール_グラフ_youtube登録者数

 

 

56回試験の浪人合格率

PT:約24%

OT:約25%

理学療法士・作業療法士国家試験はともに再受験合格率が低いことで有名ですが

大変注意が必要です。

再受験合格率が18~30%ということは、

同じ境遇の方の「1/5名=2・3/10名」しか合格できない。

つまり「1位/5名中=1~3位/10名」である必要があります。

あなたはトップクラスになれますか?

またこの数字は全ての養成校に当てはまるわけではなく

養成校によっては0%の学校もあります。

あなたの養成校の既卒生合格率は何%ですか?

56回試験の学校別合格率はこちら

無料体験授業はこちら

PT・OT国試浪人の厳しい合格率で合格するには?

浪人生内でトップクラスになれるか不安な方は、国家試験対策塾を検討してみることをおすすめします。

「塾に行ったほうが良い人ってどんな人ですか?周りで行っている人も少ないのでわかりません。」

「じつは医師・看護師など他の医療職では浪人=予備校通いというのが当たり前なんですね。。。注意点は浪人生全員の合格率が同じではなく、点数が低い方ほど当然合格率は下がります。

すこしまとめてみました

情報が少ないので、塾に行かなくていいと教員や現職者の方もいらっしゃいます。

しかし、過去の合格率を見ると、試験に合格できるかは賭けに近い状況です。

原因は複数ありますが、一番は環境です。

1年間、現役時代よりも勉強に集中できない環境で、苦手なことを自力ですることは困難です。

無料体験授業はこちら

次に塾選びで重要ポイントをご紹介します。

予備校・塾選びで重視したい点

塾を選ぶ際に一番重要視してほしいのは上記の3点です。

しかし全国にある塾でも全教科・全問題を網羅できる塾は少ない状況です。

(ぜひご自身でも他塾様と比較してみてください)

試験範囲が広い国家試験ならではの、悩み・問題点ともいえます。

無料体験授業はこちら

オンライン塾鰐部(わにべ)ゼミナールの「3つの授業」とは?

鰐ゼミでは、国試浪人の悩みを解決できる3種の授業があります。

こちらの動画をご覧ください

鰐部ゼミナールは

  1. 全教科映像授業・10年分の過去問解説動画」は見放題!
  2. ネット集団授業で自宅にいながらリアルタイム授業(過去授業もいつでも視聴可能)
  3. 完全個別指導で模試復習・宿題・勉強スケジュール、全てをサポート!

3種類の授業で

『国試浪人の悩みを解決して確実合格』

をコンセプトにした理学・作業療法士国家試験予備校です。

※オンライン授業のため、対象は全国の受験生です。

鰐ゼミでは3つの授業全てが1年間で何度でも見返すことが可能です。

特に映像授業では全教科授業・10年分過去問解説が見放題なので、塾の勉強で足りるかな?と心配をする必要はありません。

無料体験授業はこちら

授業の詳細

以下がコース内容です。ぜひ他塾と比較しながら無料体験授業を受けてみてください。

コース 授業内容
1ステップ 映像授業
2ステップ 映像授業+ネット集団授業
3ステップ 映像授業+ネット集団授業+個別指導

1ステップコース

1ショートムービー映像授業

(映像授業 見放題・テキスト印刷可能

・スマホ問題作成サービス「宅ドリル便」システム

・オンライン自習室利用可能

・鰐部ゼミナールLINEグループご招待

・夏期・冬期講習の割引参加

年額費用:一括148,000円(税抜)

全ての浪人生必須

フルタイム勤務など忙しい中で効率的に合格を目指した方向け

現役生向け

2ステップコース

(質問し放題!1番人気のコースです)

  1. ショートムービー映像授業(見放題)
  2. ネット集団授業

毎週火曜日10時~12時30分

(9月以降はPT10時~、OT13時30分~)

※水曜・土曜 補講あり

無料体験授業はこちら

質問し放題!(24~48時間以内にLINEでアドバイス動画を送信・土日祝を除く)

・1ステップコースのメニュー

・週1小テスト+結果送信後に勉強アドバイス

・月1回の模擬試験・アドバイス動画

・短期講習の無料参加(1回20,000円相当)

年額費用:398,000円(税抜)

別指導より予算を抑えつつ、不安を講師と解決しながら

絶対合格をしたい浪人生向け

映像授業+集団授業の2ステップコース

3ステップコース

  1. ショートムービー映像授業(見放題)
  2. ネット集団授業
  3. 個別指導(木曜日30分×月2回 全国対応)

・2ステップコースのメニュー

・毎週木曜、受講時間外に4時間の生徒同士とのシェア学習

・講師との完全個別指導

・毎日の勉強管理

・授業で模試復習、苦手分野の解消

初期費用:398,000円(税抜)

月額:60,000円(税抜)

絶対合格なら、映像授業+集団授業+個別指導の3ステップコース。

8名限定(面談あり)

※毎年3月末には定員となるため

ご希望の方は早めにお問い合わせください

※お悩み・ご不明点がある方は問い合わせフォームLINEなどで気軽にお問い合わせください。

自身の状況に併せて最適なコースをお選びください。

↑コースの詳細を動画で説明しています!

無料体験授業はこちら

PTOT国家試験合格生の声

加藤様(3ステップコース)

勉強を進めるにあたって勉強のマネジメント仕方を教えてもらってから、去年よりうまく運用する事が出来るようになりました。

勉強や国試に対しての不安解消を相談してすぐに解決してもらえるところが良かったです!

また、学校の授業やバイトで時間がなく授業に参加出来なくても、自分の好きな時に動画を見返せる事がとてもありがたかったです!

伊藤様(2ステップコース)

↓コースを一覧表にしました。(スマホだと見えにくいですがご容赦ください)

コースの一覧表を見る

[pc]

実習がある3,4年生・忙しく2・3ステップコースを受講できない方におすすめ わにゼミ1番人気 2ステップコースでは不安な方へ
1ステップコース

※定員なし

 詳しくはこちら 

2ステップコース

※定員80名予定

 詳しくはこちら 

3ステップコース

※定員8名

 詳しくはこちら 

①全教科映像授業
詳しくはこちら
②ネット集団授業
詳しくはこちら
×
③個別指導(30分×月2回)
詳しくはこちら
× ×
問題作成サービス「宅ドリル便」利用 ×
オンライン自習室利用
週1小テスト送信+メッセージで学習相談 ×
質問し放題サービス 実際の動画 ×
模試解説アドバイス動画 実際の動画 ×
夏期・冬期講習の無料参加 ×(割引価格)
毎日の勉強管理サポート × ×
料金・利用期間(全て税抜価格)

※教材費込み

最終学年・浪人生:国試当日迄

1~3年生:契約から1年間

銀行振込:148,000円

国試当日迄

銀行振込:398,000円

初期費用398,000円

月額60,000円

(年間約1000,000円)

年間予定表はこちら

[/pc]

[mobile]

【1ステップコース】

映像授業

実習がある3,4年生・忙しく2・3ステップコースを受講できない方におすすめ
1ステップコース

 詳しくはこちら 

①全教科映像授業
詳しくはこちら
②ネット集団授業

詳しくはこちら

×
③個別指導(30分×月2回)

詳しくはこちら

×
問題作成サービス「宅ドリル便」利用
オンライン自習室利用
週1小テスト送信+メッセージで学習相談 ×
質問し放題サービス 実際の動画 ×
模試解説アドバイス動画 実際の動画 ×
夏期・冬期講習の無料参加 ×(割引価格)
毎日の勉強管理サポート ×
料金・利用期間(全て税抜価格)

※教材費込み

最終学年・浪人生:国試当日迄

1~3年生:契約から1年間

銀行振込:148,000円

※希望者は後払い可能(支払期限:2022年12月末迄)

 

【2ステップコース】

映像授業+ネット集団授業

わにゼミ1番人気
2ステップコース

定員80名予定

 詳しくはこちら 

①全教科映像授業

詳しくはこちら

②ネット集団授業

詳しくはこちら

③個別指導(30分×月2回)

詳しくはこちら

×
問題作成サービス「宅ドリル便」利用
オンライン自習室利用
週1小テスト送信+メッセージで学習相談
質問し放題サービス 実際の動画
模試解説アドバイス動画 実際の動画
夏期・冬期講習の無料参加
毎日の勉強管理サポート ×
料金・利用期間(全て税抜価格)

※教材費込み

国試当日迄

銀行振込:398,000円

※希望者は後払い可能(支払期限:2022年12月末迄)
年間予定表はこちら

↑年間予定表を分かりやすく説明した動画はこちら

【3ステップコース】

映像授業+ネット集団授業+個別指導

2ステップコースでは不安な方へ
3ステップコース

※8名限定

 詳しくはこちら 

①全教科映像授業
詳しくはこちら
②ネット集団授業

詳しくはこちら

③個別指導(30分×月2回)

詳しくはこちら

問題作成サービス「宅ドリル便」利用
オンライン自習室利用
週1小テスト送信+メッセージで学習相談
質問し放題サービス 実際の動画
模試解説アドバイス動画 実際の動画
夏期・冬期講習の無料参加
毎日の勉強管理サポート
料金・利用期間(全て税抜価格)

※教材費込み

初期費用398,000円

月額60,000円

(年間約1,000,000円)

[/mobile]

無料体験授業はこちら

わにゼミ卒業生限定!卒後サポート

せっかく合格したのに社会で活躍できなければ国家試験に合格した意味がありません。

そのため鰐ゼミでは、卒後教育にも力を入れています。

活動内容をお伝えすると

  • 卒業生を対象に外部講師を招き実技セミナー開催
  • オンラインを通じた症例発表
  • 卒業生用Facebookグループで卒後用鰐部ゼミナール
  • 卒業生用LINEグループで有益な情報が届く
  • 臨床用映像授業サービスで理学療法・作業療法を学ぶ
  • 卒業生は講師へ悩み相談無料
  • 外部講師を招いた実技セミナー開催
  • 卒業生限定鰐ゼミ臨床用動画を配信

 

あくまでも国家試験合格がゴールではなく、人生単位でのサポートが大切だと考えています。

わにべゼミナールに入ると…、

何か迷ったらメッセージで簡単に相談→講師からのアドバイス音声・動画で解決
理解できる映像授業で長期記憶に
映像授業を見返せば、忘れても即解決
同じ境遇の全国の仲間と一緒に頑張れる!
勉強方法授業で合格できる方法が分かり、自信をもって勉強ができる!
卒業してから臨床で活躍するまでサポート!

勉強が嫌い!苦手!でも本気で合格したいあなたへ

私も同じ勉強が嫌いで苦手でした

一緒に勉強して最高の結果を手に入れませんか?

わにべゼミナールで

来年の今、一緒に喜びましょう!

毎年200名ほどが受けられる無料体験授業をぜひご活用ください。

無料体験会

体験授業内容

  • 計6回のネット集団授業・説明会参加(オンデマンド配信あり)
  • 体験期間2022年2月21日~4月15日迄(応募締切4月15日迄)
  • 映像授業が期間中使い放題(一部視聴できない教科がございます)
  • 各オンライン授業設定方法サポート

ネット集団授業体験会(説明会も兼ねております)

AM10~12時

57回試験解説:3月1日(火)・8日(火)・15日(木)

心電図:3月22日(火)

脳血管障害:3月29日(月)

呼吸器:4月5日(火)

※対象:浪人生・現役生どなたでも

※年間コース開始:5月10日(応募締切4月15日迄)

 

参加方法

1.「お名前・メールアドレス」をご入力ください。

2.送信ボタンを押す

3.準備に関するご案内文、体験版ショートムービー授業ページをメールにてご連絡いたします。